よくある質問

鍼って痛いんじゃないですか?

“切皮”といわれる鍼を体に入れる瞬間に、痛みがあることも稀にありますが、注射針とは違い、鍼先が丸く組織を傷つけないようにできていますので、出血もしにくく、痛みもほぼありません。

初回のセッションはどのような内容ですか?

問診票にご記入頂き、それらを基にカウンセリング、および治療方針を相談させていただきます。おおよそ15分ほどお時間を取らせていただくかと思います。

訪問治療の準備はどのようにすれば良いですか?

敷布団を一枚、バスタオルを2枚ご準備下さい。施術内容や、体調によっては、施術ベッドを準備いたしますので、初回予約の際にご希望のメニューをお申し付け下さいませ。
なお、施術ベッドは毎回消毒しておりますので、ご安心下さい。

鍼灸はどんなものに効果がありますか?

主に不定愁訴と呼ばれる明らかに身体的原因がないのに現れる症状に、とても効果があります。例えば、頭痛、めまい、腹痛、冷え症、また自律神経の不調によるもの。あるいは婦人科疾患(生理痛、PMS、逆子など)、また肩こり、腰痛など整形外科疾患、スポーツ疾患や、小さなお子様のトラブル(おねしょ、夜泣きなど)と世代、性別を問わず効果を発揮します。
じっくり時間をかけて体質を見極め、体の中のバランスと気の巡りをスムーズにしてあげることで、長期的な健康と“未病”を防ぎます。

健康保険は使えますか?

はい、ご利用いただけます。
詳しくはInsurance (健康保険)のページをご覧下さい。

施術頻度はどれくらいですか?

ここに回答を記入しましょう。分かりやすく簡潔な文章を心がけ、画像も付け加えることをおすすめします。公開する前に入力